これでOK!女性との会話が苦手な場合の理由と最適な克服方法

女性との会話 苦手

女性との会話が苦手な男性は、意外と多いです。
【男性向け】相席屋で出会いを期待するのが無駄な理由」で一緒に相席屋に行った友人も、その一人でした。

女性と相席するなり表情が緊張して、自分から全く話さなかったですね。
僕は奢りだから別に良かったのですが、何故行きたいと思ったのか疑問に思う位でした(笑)

ただ、女性との会話が苦手なのは不思議な事ではないです。
意外と多いですし、最近は若い世代を中心に増えている印象があります。

ということで、この記事では女性との会話が苦手という男性向けに理由と最適な克服方法をご紹介したいと思います。

女性との会話が苦手な男性の理由

最初に理由を言いますと、経験不足だからです。
女性と話してきた経験が不足しているから、苦手なだけです。
ですから病気でもないですし、自信を失う必要も無いです。

皆さんの周囲にも、女性とラフに話している男性がいるかと思います。
僕もそうですし、ホストの方も上手に話せていますよね。

ですが、僕もホストも昔は女性と上手く話せなかったです。
そもそも話した経験が無いのですから、話せるはずがないです。

それが女性と話す経験を積む中で、徐々に話せるようになっただけです。
失敗も経験しましたが、成功した経験もあるので、自信を持って話せるようになっています。

女性と話すのが苦手な男性は、僕らの様に積み重ねた経験や成功体験がないだけです。
冒頭に出した友人も男子校出身ということで、あまり恋愛経験がないです。
成功体験も少ないので自信がなく、緊張してしまうんですね。

女性との会話を克服するための方法

女性との会話に対する苦手意識を克服するには、経験するしかないです。
経験していけば、自ずと話せるようになっていきます。

とはいえ、果敢に挑戦するのは無謀です。
最初は下手なのですから、間違いなく失敗するからです。

年齢によりますけど、女性も経験値があります。
会話が下手な男性だと、印象がどうしても悪いです。

それに、そもそも話せる女性がいない方も多いと思います。
といっても、相席屋などを練習の場にするのもお金が勿体ないです。

僕が良いと思うのは、女性との会話の仕方を教材で学ぶことです。
経験不足をある程度勉強することで補うのが、良いと思います。

教材は調べてみれば、幾つか販売されています。
とはいえ、ゴミ教材もありますから取捨選択は大事です。

リスクを抑えたいなら、返金保証がある教材を選ぶと良いです。
それなら購入代金が戻ってくるので、リスクが少ないですよね。

まとめ

女性との会話が苦手なのは、経験不足だからです。
今から経験すれば、徐々に話せるようになります。

とはいえ、無謀に女性と会話をする機会を作るのは非効率です。
女性との会話教材を使って学んでからの方が、効率が良いと思います。

会話力を磨く男性は少ないので、勉強すれば差が付きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です